思い出をカタチに

人とハートの切り紙

結婚を始めるために

皆さんの薬指には、今きらりと光る指輪はありますか。まだ、という方はこれから行う指輪選びに期待と緊張があるのではないでしょうか。それもそそのはず、結婚指輪は一生を共にする指輪となるものですから、慎重に選びたい気持ちも理解できます。パッとインスピレーションで選べれば良いのですが、あれもこれもと選び出すと悩んでしまうものです。そこで、今愛し合う二人の選択肢の中に「手作り」というものがあります。手作りの指輪は、その名前の通り世界で1つだけの指輪になってくれるのです。でも、デザインをしたことが無いのに指輪のデザインが出来るかどうか悩んでしまいます。そこで、手作りの指輪をアシストするショップが数多く登場するようになりました。このブームは東京など都会を中心に巻き起こったものです。

デザインを組み合わせて

全く白紙の状態から、指輪デザイナーにイメージを膨らませてもらい納得のいく結婚指輪に仕上げる方法もあります。また、数あるデザインを組み合わせて仕上げる方法もあります。手作りの結婚指輪を作る際に、型押しなどの工程まで自分たちで行える店もあるのです。一言で手作りと言っても非常に幅があるので、自分たちで何処までやりたいのかを事前に相談し合うと良いでしょう。一般的に手作りの結婚指輪の作成には短くても1か月以上はかかるので、式までに仕上げたいなどの要望がある場合は、早期に準備を始めることが大切です。直前になって焦らないように、大切な時間を積み上げていけると良いでしょう。いずれ自分たちの子どもに指輪を引き継ぐときがくるかもしれません。夫婦の特別な指輪を残しましょう。